IDOL(アイドル)

IDOL(アイドル)は、英語では、「偶像」や「崇拝される人や物」などを意味する。アメリカでは20世紀前半に、「若い人気者」としての意味で使われ始めた。日本では、1970年代から活発に使われるようになった。それ以前は、映画が全盛であり、人気のあるタレントは「スター」と呼ばれていたが、TVがメディアの主流の時代となり、若い歌手を中心に「アイドル」と呼ばれる属性が誕生。スターやモデルよりも、身近な親しみやすさ・未成熟な可愛らしさなどの要素が強い。これも、映画からTVへとメディアの変化と密接に関わっていると思われる。さらに、その後、インターネット・SNSの発展の影響で、アイドルは、さらに身近な存在へと。ライブハウスが積極的に使われるようになった影響も大きい。

アイドルを演じる“表現力”が重要である点は、女優と同様であり、“表現者”としてのアイドルに注目したい。

Idolの複数形は、「idols」。